エックスサーバーでワードプレスをはじめる流れ登録する手順を解説

プロフィール

3つのブログ運営中。このブログはブログの始め方や収益化について書いてます。読者参加型のブログを目指していますので、コメント欄に書き込んでくださいね。

たちゃんをフォローする

ワードプレスでブログをはじめてみようと思って、レンタルサーバーをエックスサーバーに決めた人のために、わかりやすく登録する手順を解説したいと思います。

どういう流れで、進めていったらいいのか、順序がわかってる方がスムーズに登録できますからね。

なので、画像付きでわかりやすく解説していきます。

この記事を読んで欲しい人はこんなひとです。

  • エックスサーバーでワードプレスをはじめたい
  • エックスサーバーの登録の手順を知りたい
  • エックスサーバーってどうなんやろ?と思っている人

この記事を最後まで読むとこんなことがわかります。

  • エックスサーバーの登録の手順がわかります
  • エックスサーバーの特長もわかります
たちゃん
たちゃん

まずはじめに登録の手順が知りたいと思うので、その流れから解説していきたいと思います。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーの登録の手順

まず、プランをあらかじめ決めておく必要がありますので、エックスサーバーのプランを確認していきましょう。

エックスサーバーのプランの料金

X10X20X30
3か月3960円(税込み)11220円(税込み)19140円(税込み)
6か月7260円(税込み)17820円(税込み)32340円(税込み)
12か月13200円(税込み)26400円(税込み)52800円(税込み)
24か月25080円(税込み)50160円(税込み)100320円(税込み)
36か月35640円(税込み)71280円(税込み)142560円(税込み)
キャンペーン期間の値段

12か月以上のプランだと初期費用も3000円から1500円になります。

長期の契約をすると月額料金が安くなりますよ

キャンペーン期間で値段か変わりますので、詳細はエックスサーバーのサイトで確認してください。

たちゃん
たちゃん

まずはじめに登録の手順が知りたいと思うので、その流れから解説していきたいと思います。

エックスサーバーは10日間無料のお試しが期間がありますので、どんな感じか試したい人は10日間無料期間をつかって試してみるのもおすすめですよ。

無料お試し期間は料金が発生しないので、支払いをする必要はないですよ。支払いは本契約の時になるのですが、10日はあっという間に過ぎるので忘れないように!

まず、エックスサーバーのサイトにいきます。

エックスサーバー

エックスサーバー

お申し込みはこちらというところをクリックします。

そして、10日間無料お試し新規お申込みをクリックします。

エックスサーバー

そうすると次にこんな画面になります。

エックスサーバー

ここで、サーバーIDとプランを選択します。

黒塗りのとことはあらかじめ決められたサーバーIDがあるので、そのままでいいです。自分で決めたい人はヨコの「自分で決める」で決めてください。

エックスサーバー

クイックスタートで今すぐ始めたい人は利用するにチェック

ただし、10日間無料のお試しは利用できません。

10日間無料のお試しをしたい人はチェックなしでアカウント登録へ進みましょう。

必須項目にそれぞれ入力していきましょう。

エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバー

入力しおわったら次へクリックするとメールアドレスに確認コードが来ていますのでそのコードを入力してください。

エックスサーバー

そうすると、エックスサーバーに登録が完了します。

お疲れ様でした。

まずは、無料お試し期間の10日でエックスサーバーが自分にあっているのか、使いやすいのかを確かめて、よかったら本契約してください。

エックスサーバーの特長

エックスサーバーは17年の実績があり国内シェアナンバーワンと初心者から上級ユーザーまでに支持されているレンタルサーバー会社です。

なので、これからブログをはじめたいと思ってる人も、エックスサーバーでワードプレスをはじめておくと、まず、失敗はないでしょう。

  • 国内ナンバー1のシェア数(運営サイト数180万件)
  • 17年の実績のある会社

たちゃん
たちゃん

エックスサーバーがどういう会社なのか解説します

会社エックスサーバー株式会社
住所東京:〒100-6309
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 9F
大阪:〒530-0011
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32F
電話番号代表06-6292-8811
メールsupport@xserver.ne.jp 

エックスサーバーが人気の高い理由

  1. 機能が充実している
  2. 独自SSLが無料
  3. ワードプレスが簡単に始められる
  4. マルチドメインが無制限
  5. スピードが速い(WEB高速化)
  6. 安定感がある
  7. サポートがしっかりしている

機能が充実している

初心者にとって機能が充実してるのがありがたいのはもちろんですが、中級者の人や、上級者の人にとっても、必要なことですね。

独自SSLが無料

エックスサーバーで運営している自分のドメインに対して独自SSLが無料で利用できます。複数サイト運営しても無料で利用でき安心です。

ワードプレスが簡単に始められる

初心者にはワードプレスをはじめるまでもが難関ですが、簡単にインストールするだけではじめられるのは一番欲しい機能ですよね。

マルチドメインが無制限

本契約すると独自ドメインを無制限に設置することが出来ます。

これから、複数ブログを運営するつもりがある人は便利です。

ドメインに対して、メールアカウントの設定もできるので、各サイトの管理も楽になります。

スピードが速い(WEB高速化)

サイトやブログを立ち上げたときにはそれほど気にならないですが、アクセスが増えてくるブログやサイトに育つと、スピードが遅いとグーグルの評価にもよくないし、WEBの高速化は必須ですから。

安定感がある

サイトやブログを運営していくうえでいつも障害があってなにかしらのトラブルだらけでは話にならないので、安心できるレンタルサーバーが必要です。

エックスサーバーは歴史も古く実績のある会社なので、信頼できるレンタルサーバーです。

サポートがしっかりしている

初心者のうちはワードプレスになれるまでは、何かとわからないことだらけなので、サポート体制がしっかりしているのは必須となります。

なにもなければ、いいですがトラブルに巻き込まれたときにはもう、お手上げ状態です。

そんな時にサポートがしっかりあるレンタルサーバーだと安心です。

しかも、全プランで利用できるので安心です。

エックスサーバーのメリット・デメリット・口コミ評判

エックスサーバーのメリット

  • 初心者は安心してブログ運営ができる
  • 中級者や上級者も満足できる
  • 複数ブログ運営してもコスパがいい
  • サポート体制が整っている

エックスサーバーのデメリット

  • 料金が少し高め
  • これからガッツリブログ運営する人にはいいが、趣味程度のブログ運営には高機能すぎる

高機能がデメリットになってしまうぐらい機能面では文句なしのエックスサーバーです。

初期費用もかかりますが、安心してブログ運営したい人は、やはり、少し高めの料金ですが安心をお金で買うではないですが、すこしの料金で安心できるのであれば、その方がいいという人にはおすすめのレンタルサーバーです。

たちゃん
たちゃん

口コミ評判の記事はこちら↓

エックスサーバーの評判がいいのは本当?メリット・デメリット口コミから徹底検証

まとめ:エックスサーバーでワードプレスをはじめる流れ登録する手順を解説

エックスサーバーの登録の流れ

  1. エックスサーバーのサイトに行く
  2. 10間お試しで登録する
  3. 必要な項目に入力する
  4. 10日間無料お試し期間のうちに自分にあってるか確かめる

エックスサーバーの特長

  • 国内ナンバー1のシェア数(運営サイト数180万件)
  • 17年の実績のある会社

エックスサーバーが人気の高い理由

  1. 機能が充実している
  2. 独自SSLが無料
  3. ワードプレスが簡単に始められる
  4. マルチドメインが無制限
  5. スピードが速い(WEB高速化)
  6. 安定感がある
  7. サポートがしっかりしている

エックスサーバーのメリット

  • 初心者は安心してブログ運営ができる
  • 中級者や上級者も満足できる
  • 複数ブログ運営してもコスパがいい
  • サポート体制が整っている

エックスサーバーのデメリット

  • 料金が少し高め
  • これからガッツリブログ運営する人にはいいが、趣味程度のブログ運営には高機能すぎる

以上が、今回書いた記事の「エックスサーバーでワードプレスをはじめる流れ登録する手順を解説」のまとめです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

コメント

タイトルとURLをコピーしました